介護と医療の現場を支える大切な存在

どこが違うの?介護士と看護助手

osusume

osusume
  • 具体的に何が違うの?

    介護士と看護助手は似ているようにも思えますが、実は違う仕事ですよ。介護士は要介護者がその人らしい生活を送れるように支援することを目的としているのに対し、看護助手はスムーズに医療を提供することを目的としています。

  • 介護士の仕事内容は施設によって異なる

    介護士の仕事内容は勤め先の施設の種類によって異なります。例えば、特別養護老人ホームは介護度の高い利用者が多いため、ある程度の経験や技術が求められますよ。主な仕事は利用者の身体介護や身の回りのお世話などです。

  • 看護助手は看護師のサポートをする

    看護助手が働いているのは病院やクリニックなどの医療施設です。看護師の業務をサポートしつつ、患者の身の回りのお世話をします。外来クリニックは日勤のみですが、病棟勤務の場合は夜勤が発生しますよ。

  • 介護士の求人を幅広く扱っている「きらケア」

    介護士の求人を探すなら「きらケア」です。アドバイザーの質が高く、最後まで丁寧にサポートしてくれますよ。扱っている求人の種類も幅広いので自分に合う転職先に出会える可能性が高く、ミスマッチもありません。